間人ガニを安く買う対策

間人ガニ:京都北部の丹後半島にある間人(たいざ)港で水揚げされる松葉ガニを間人ガニ(たいざがに)と呼びます。山陰では一番有名な松葉ガニのひとつです。丸い緑色のタグに「間人ガニ」と刻まれます。種類はズワイガニなのですが、とれた場所で名前が違うってことです。

間人ガニが取れる間人漁港は、小型の底引き網船が4隻だけの小さな漁港です。小型の船なので天候が荒れた日には漁が出来ません。特に12月から2月の冬の厳しい折には、海が荒れ漁が出来る日が限られてしまいます。そのため、間人漁港に蟹が水揚げされるのは極限られており、間人蟹が“幻の蟹”と呼ばれる所以なのです。

一度、たいざ蟹を食べた方は、「二度と他の蟹は食べられない」「他の蟹とはひと味もふた味も違う」とよく言われます。特に最近、たいざ蟹の魅力が多く取り上げられています。

間人ガニ

お得な理由1:カニ漁期間中のみの限定販売 【希少価値】
山陰地方で漁獲される松葉ガニは、例年11月上旬~3月下旬の期間限定でしかカニ漁を行う事ができません。 もちろん、カニ漁期間が終了すると販売する事もできません。 そんな、【希少価値】の高い松葉ガニをご自宅まで届けてくれる! これが、いきいきかにどっとこむが選ばれる理由の一つです。  

お得な理由2:松葉ガニは全て、特上ランク 【最高級】
『松葉ガニ=高級なカニ』というイメージがあると思います。 そのイメージは正しいです。 しかし、そんな高級な松葉ガニにもランクがあるのをご存じですか? 水揚げする港によって呼び方は違いますが、たとえば浜坂では、「特上・特一・特二・・・」というようにランク分けがあります。 もちろん、ランクによって値段も変わります。 当店の松葉ガニは『特上”活”松葉ガニ』と名付けていますが、この”特上”というのは意味もなく付けているわけではありません。 もうお気づきだと思いますが、本当に”特上”だから”特上”と名付けているわけです。 そんな、【最高級】の松葉ガニをご自宅まで届けてくれる! これが、いきいきかにどっとこむが選ばれる理由の一つです。 ※国産の松葉ガニと言いながら、価格が極端に安すぎる場合は、少し疑ってみた方が良いかもしれません。  

お得な理由3:浜坂ブランドカニを証明するタグ付き 【安心】
当店の松葉ガニには、すべて浜坂ブランドガニである事を証明するブルー(水色)のタグが付いています。 これは、当店が浜坂町漁業協同組合と提携しているからこそ、100%と断言できるわけです。 しかも、浜坂港といえば、松葉ガニの水揚げ量日本一を誇る日本有数の港。 そんな、【安心】できる松葉ガニをご自宅まで届けてくれる! これが、いきいきかにどっとこむが選ばれる理由の一つです。  

お得な理由4:ガニは全て活きた状態で発送 【超新鮮】
当店の名前は、『いきいきかにどっとこむ』 その名の通り、活カニにこだわっています。 ですから、当店の松葉ガニは全て、活きた状態で発送しています。 本当は、「活きた状態でお届けします!」と断言したいのですが、こればっかりはカニの生命力次第なので、こういう表現になっています。 でも実際は、ほとんどの場合、活きた状態でお届けできているんですよ。 そんな、【超新鮮】な松葉ガニをご自宅まで届けてくれる! これが、いきいきかにどっとこむが選ばれる理由の一つです。  

お得な理由5:全ての商品が送料無料 【明確な料金体系】
お手ごろな価格だと思っていざ購入しようと思ったら、送料やらなんやらで結局高くついた・・・なんて事ありませんか? 当店では、【明確な料金体系】を実現するため、全ての商品を送料無料としました。 1万円以上お買い上げで・・・などとケチくさい事は言いません。 商品購入代金以外は、一切お金はいただきませんので、安心してご予算に合った松葉ガニをお選びください。  

カニ売上ランギングと食べるための便利道具!

カニを食べる時に便利な道具

  1. 必須!カニスプーン
    カニを食べるのに必須の道具
    あるとないでは全然違う
    便利道具というより必須の道具

  2. カニハサミ「カニチョキ」

    殻を切るハサミ。
    なかなか便利ですが、
    これを食卓で出したら味気ない。

  3. 便利なカニフォーク

    カニスプーン、カニフォーク
    どちらもたいした違いはありません

売れ筋ベスト5

  • カニ本舗

    7Lの超特大サイズあり!

  • マルゲン後藤水産

    リピート率が7割以上
    累計売り上げがなんと300トン

  • カニ王国

    パーティー用かにセットあり。ズワイガニの足ポーションなので、カニがきたらそのまま鍋にいれるだけでカニパーティ!

  • かにまみれ

    ここにテキストが入ります。

  • 海賊.com

    ここにテキストが入ります。

このページの先頭へ