ちょっとの工夫で本格的に!広東風カニ玉

一品あるだけで、普段のおかずがグッと豪華になるカニ玉。子供からお年寄りまで、幅広い層に愛されている料理として有名ですね。
最近では卵さえあれば作れるカニ玉の素も売られているのですが、やはり出来れば手作りで美味しいものが食べたいところですよね。肝心のカニに関しても、カニ玉の素に入っているものより、缶詰や生のカニの身をたっぷりと使った方がより豪勢で食べ応えのあるものに仕上がると思います。
では、より美味しくカニ玉を作るためには、どんなところに気を付ければよいのでしょうか。

料理

まず前提として、卵やカニはたっぷりと使いたいところですね。これらはカニ玉の主役なので、あまりケチらずに使った方がおいしく仕上がると思います。
 卵ですが、あまりときすぎるとふっくらとしたカニ玉を作ることが出来なくなってしまいます。卵は白身と黄身がほぐれる程度に、ざっくりかき混ぜるのがポイントですね。
 また、実際に熱を加える際には油を多めに使うことも心がけましょう。4人分のカニ玉を作る場合でしたら、油は大さじ3杯程度入れてしまいましょう。たっぷりの油で熱するのも、中華料理系の醍醐味のひとつだと言えますね。

材料に火を加える

材料に火を加えて、卵を具材を包み込むように入れます。卵はふちから火が通り始めるので、火が通り始めたらふちの部分を内側に入れ込むようにしながら、形を整えつつ大きくかき混ぜます。内側に入れ込む工程の間に空気がまんべんなく入って行くので、よりふっくらとした仕上がりになると思います。
 このようなポイントに気を付けてカニ玉を作れば、より豪華で食べごたえのあるカニ玉が出来上がるはずです。皆さんも一度トライしてみてください。

カニ売上ランギングと食べるための便利道具!

カニを食べる時に便利な道具

  1. 必須!カニスプーン
    カニを食べるのに必須の道具
    あるとないでは全然違う
    便利道具というより必須の道具

  2. カニハサミ「カニチョキ」

    殻を切るハサミ。
    なかなか便利ですが、
    これを食卓で出したら味気ない。

  3. 便利なカニフォーク

    カニスプーン、カニフォーク
    どちらもたいした違いはありません

売れ筋ベスト5

  • カニ本舗

    7Lの超特大サイズあり!

  • マルゲン後藤水産

    リピート率が7割以上
    累計売り上げがなんと300トン

  • カニ王国

    パーティー用かにセットあり。ズワイガニの足ポーションなので、カニがきたらそのまま鍋にいれるだけでカニパーティ!

  • かにまみれ

    ここにテキストが入ります。

  • 海賊.com

    ここにテキストが入ります。

このページの先頭へ