異国の味を楽しめる? チリクラブ

みなさんは、チリクラブという料理をご存知でしょうか。カニ料理は様々なものがありますが、チリクラブを知っている方はそれほど多くないと思います。最近では、2015年初頭に「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル」が発売されたことから、日本でも若干この料理の知名度が上がったかもしれません。
チリクラブとは、シンガポールにおけるカニを使った料理で、非常にざっくりと説明してしまうと「エビチリのカニ版」であると言えます。
シンガポールにおいてはかなりポピュラーな料理の一つであり、中華料理店でエビチリのように大皿に乗せて提供されることが多いです。
使用されるカニは日本で一般的に食べられているズワイガニや毛ガニなどではなく、ドウマンガニやマッドクラブ、スリランカクラブなど、主にインド洋で獲れるカニが使用されています。日本のカニと全く違った味の濃厚さに驚かされることでしょう。
チリクラブのソースはやはりエビチリを踏襲したもので、チリソースにケチャップなどが使われることで辛いだけでなくまろやかさとコクが追加されたものになっています。
チリクラブはそのまま食べてもおいしいのですが、シンガポールでは、「マントウ」と呼ばれる饅頭のような形をしたパンと共に食べるのが一般的です。

食べ方

まずはそのまま食べ、マントウにソースを着けて食べ、カニとマントウを一緒に食べる……三段階に分けて食べることで、よりチリクラブを美味しくいただけるのではないでしょうか。
 日本ではなかなか食べられないチリクラブ、シンガポールに旅行に行った際には、ぜひ食べていただきたい一品です。

H3用のテキストが入ります。

H4用のテキストが入ります。

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

H4用のテキストが入ります。

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

H3用のテキストが入ります。

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

カニ売上ランギングと食べるための便利道具!

カニを食べる時に便利な道具

  1. 必須!カニスプーン
    カニを食べるのに必須の道具
    あるとないでは全然違う
    便利道具というより必須の道具

  2. カニハサミ「カニチョキ」

    殻を切るハサミ。
    なかなか便利ですが、
    これを食卓で出したら味気ない。

  3. 便利なカニフォーク

    カニスプーン、カニフォーク
    どちらもたいした違いはありません

売れ筋ベスト5

  • カニ本舗

    7Lの超特大サイズあり!

  • マルゲン後藤水産

    リピート率が7割以上
    累計売り上げがなんと300トン

  • カニ王国

    パーティー用かにセットあり。ズワイガニの足ポーションなので、カニがきたらそのまま鍋にいれるだけでカニパーティ!

  • かにまみれ

    ここにテキストが入ります。

  • 海賊.com

    ここにテキストが入ります。

このページの先頭へ